So-net無料ブログ作成

中国機の無許可着陸、無線周波数を誤設定か(読売新聞)

 成田空港で25日、着陸直前の中国国際航空機と管制官との通信が途絶え、同機が許可を得ないまま着陸したトラブルについて、同機のパイロットが国土交通省に「何度か通信設定を試みた」と説明していることがわかった。

 国交省では、同機が管制官と交信するための無線の周波数を誤って設定したため交信が途絶えた可能性が高いとみている。

 国交省によると、同機は午後0時9分、羽田空港のレーダー管制室から「以後は(成田空港の)管制塔と交信するように」との指示を受けると同時に、管制塔と交信するための周波数を伝えられた。

 成田の管制塔は6回にわたり呼びかけたが同機からの応答はなく、無許可で着陸。着陸の約20秒後、同機が周波数を合わせて管制塔との交信を始めたという。このため、機器の故障や、意図的に交信しなかった可能性は低いと判断した。

世田谷アートフリマ 100組参加(産経新聞)
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組(毎日新聞)
25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)
就活自己PR動画が流出=健康食品通販「やずや」(時事通信)
小林多喜二 18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。